来たことのある初めての場所。

香川県高松市にある四国村に行ってきました。

四国村は県内外から茅葺の家をはじめとする古い古民家を
33棟も移築して保存してある施設。

最初に四国村の存在をお伺いしたとき
公共施設だとばかり思っていたのですが

なんと民営の施設!
市・県・国の指定を受けた建物も多いのですが
約50,000㎡の敷地を管理するのはいかばかりかと思います。

 

 

その中で、今まさに茅の葺き替えを予定している

「山下家住宅」を見学させて頂きました。

received_1502235416560043

DSC_7967

received_1502235419893376

山下家住宅は香川県東かがわ市の五名地区にあった民家。
おくどさんなどの民具とともに保存されています。

 

 

職員の方にお話をお伺いする中で驚いたのは

その家々の地域性をとても大切にしているということ。

違う場所に移築しているのでそのまんまというわけにはいかないのですが

できるだけその地域で使われていたもの(茅なのか葦なのかなど)で

その地域の工法を再現しようとされていました。

 

これってなつかしい建物をただ保存しようということではなくて

その土地の文化をそのまま残そうとしているということ。

本当はその地域にあったほうが景色景観は保たれるのでしょうけれど

それが難しい現代においては

これもひとつの方法だな、と思いました。

 

 

昭和51年開設。

なんと私と同じ年。

あるがままの姿よりもアミューズメント的な要素ばかりが珍重された時代の中で

40年以上、日本の文化を守り継承してきた四国村。

 

その中でも

歌舞伎の舞台があったり

DSC_7968

安藤忠雄氏設計のギャラリーがあったり

私たちの掲げる「復古創新」の思いを体現している施設でした。

 

 

今回は時間の関係と、あいにくの雨、ということで

施設内をゆっくり回れなかったのですが

ぜひ必ずまた訪れたいと思っています。

 

じっくり見ようと思うと2時間ほどかかるそう!

でもお弁当持ち込み可!

ペット同伴可!

香川に行った際は

旅程のひとつにぜひ組み込んでみてください!!

 

 

【四国村】

〒761-0112 香川県高松市屋島中町91
tel:087-843-3111
http://www.shikokumura.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0537

残したい風景

守りたい伝統

伝えたい心

クラシカへのご意見ご感想・応援メッセージはレターポットでも受け付けています→https://letterpot.otogimachi.jp/users/23636

  • Facebook

ページTOPへ