八幡さんって?

今日は建国記念日。

読んで字のごとく国が建った日。

つまり「にっぽんの誕生日」。

そして今日でにっぽん、2678歳となりました。

にっぽんに住む皆様、おめでとうございます。

27858560_1832312240174397_263875272473989792_n 出典:古事記スクール

 

 

 

 

今日は香川におりましたので

高松の総社宮でもある石清尾八幡宮へ建国のお祝いに参拝してまいりました。

DSC_7976

DSC_7975

 

神職を勤められている、香西さんにもお会いでき

DSC_7977

建国祭でお忙しい中、少しお話ができました。

 

 

 

【八幡さん】って全国にありますが

【八幡さん】って何か知っていましたか?

私・・・知らなかったので・・・

聞かぬは一生の恥、と香西さんにお聞きしました。

 

 

八幡さまとは・・・

八幡神のことで八幡神とは第15代応神天皇のこと。

その応神天皇と比売神、応神天皇の母である神功皇后を合わせて

八幡三神として祀ってある神社を八幡神社、八幡宮という。

ということだそうです。

 

 

それぞれの神社にはそれぞれの祭神さまがおられますから

この八幡三神を祀ってあるのが八幡さん、ということなんですね。

 

 

 

DSC_7978

あ、それから神社など、写真ってどこまで撮ってもいいのかな・・・

というのが私の長年の疑問だったので、質問。

正中(真ん中)は神様の通り道なので、それを避けて撮ってくださったらいいですよ、とのこと。

海外の方も多く見られる昨今ですが

そんなお話をしてあげられたら

八百万の神がおわすにっぽんの空気を感じ取って下さるかもしれないですね(・∀・)♪+.゚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170202_140354

残したい風景

守りたい伝統

伝えたい心

クラシカへのご意見ご感想・応援メッセージはレターポットでも受け付けています→https://letterpot.otogimachi.jp/users/23636

  • Facebook

ページTOPへ